清水富美加が幸福の科学に出家? 元信者はこう見る

清水富美加」なる若手女優の引退が報じられ、
にわかに「幸福の科学」の文字が飛び交っているようですね。

失礼ですが「清水富美加」なんて名前すら知りませんでした。
ウィキで調べてみると、どうも主役級の有名タレントではなく、朝ドラ等に「脇役」出演をしていた、ほとんどまだ無名に近いような新人タレントさんのようです。

⇒朝日新聞による報道内容

どうやら清水富美加の親がコーフクの信者だったようです。
清水富美加が22才ですから、その親が40代とすると
2世信者もしくは3世信者かもしれません。たぶん孫信者でしょう。
(現時点でコーフクの活動信者の年齢層は65才前後が中心層です)

教団側がどこまで関わっているのか?
出家するように圧力を掛けたのかどうか?は現時点では分かりません。


shimizuhumika

しかし、上のような本が、幸福の科学から
先月(2017年1月中)に出版されていたらしく、だとすれば、
教団側が今回の件を利用しようと意図したことが明白でしょう。

このインチキ霊言本の中で、大川隆法は清水富美加を持ち上げて
「今年は大女優への道を進むことでしょう」と予言していたそうですが

さすがは「没落の法則」を司る厄病神の親玉です。
調子に乗って喋れば喋るほどに、ボロが出て「能無し」ぶりが露見して
「芸能界引退」という残念な結果に終わりました。

この程度のタレントの進退であれば、普通メディアはスルーして取り上げないものですが、今回は「幸福の科学」というカルト宗教団体との関係があるので各メディアも食い付いたのでしょう。

さて、今回の事件について何通りかの推測ができると思います。



<可能性その1> 教団主導で「清水富美加」を引退させた

2009年 政界進出・政治活動の大失敗
2011年 妻・大川きょう子との離婚訴訟、および内情暴露


この2つの出来事を境にして、幸福の科学は急激に斜陽化しています。

2008年時点の活動信者数※はおそらく20000人前後だったと推定しています。

(※教団側は 1000万人の信者がいるという大嘘ばかり宣伝していますが
実際の活動信者数は本当に微々たる数でしかありません。
教祖本人の見栄張り・虚言癖に従って、平気で大嘘を言うのがこの教団の特徴です)

2010年以降は毎年ものすごい数の脱会者を出すようになり
数年で半減以下になり、信者数は相当落ちているようです。

現時点での活動信者数は、
日本全国からかき集めて なんとか5000~6000人いればマシな方です。

5000人程度の活動信者(その主体は65歳ぐらいの初老ジジババです)が
名前貸しの家族会員や知人を必死に誘って、
8000~9000人ほどかき集めて外部講演会場に動員して
それなりの人数がいるように見せ掛けているのが現状です。

幸福の科学が宗教団体としてそれなりに勢いがあり、信者実数はともかく
バブル的に華々しく自己アピールできていたのは1990年~2005年まででした。

2万人の活動信者がいれば、東京ドームや幕張メッセの本会場も満員にできます。
しかし、今やその1/4以下にまで信者数が減ってしまいました。
なので、1万人収容の埼玉アリーナを埋めるだけでも必死です。

ここ数年で一気に斜陽化して落ちぶれ、どの支部も閑古鳥が鳴いている現状で
教団は慢性的な赤字財政の中に置かれています。

当然、振る袖も無いわけですから、世間に対して派手なパフォーマンスはできない。
もはや、対外的には何ら注目もされず、影響力も持たない零細団体に成り下がりました。

しかし、そうなると面白くないのが教祖の大川隆法です。
他のサイトでも、彼は「自己愛性人格障害」が疑われると書かれていますが

自分の存在や教団の威勢のよさを世間に対して誇示したい
という執念に憑かれている教祖ですから
(自己愛性人格障害だけでなく、演技性人格障害の傾向もあるのかもしれません)

教団が落ちぶれて、資金繰りも悪化して、対外的に影響力もなくなり
派手なパフォーマンスもほとんどできなくなり
といった昨今の状況に不満タラタラだったはずです。

なんとか世間に教団の存在をアピールできる材料は無いものか
思っているところに、清水富美加なるカードが入手できた。

よし、このカードを切って、
もう一度わが教団を世間に注目させたいと、教祖本人が考えて、
本人を利用しようとして洗脳説得した、という可能性もありえます。

ここ数日で清水富美加の態度が急に変わった、とも言われていますから
「幸福の科学」から何らかの圧力なり、働きかけが強まったと考えられます。


メディアによると、芸能事務所との契約期間が5月まで残っていて
公開予定映画や出演番組が残されている中での騒動ですから、

おそらく、このタイミングで「世間的に騒動となるように」という
教祖本人もしくは教団からの指示があったのだろうと想像します。

ただ、もしそうだとしても、
今回の騒ぎが教団の利益にはなりそうもありません。
広報戦略としては非常にお粗末でした。

どのワイドショーでも、清水富美加 本人への風当たりは強く
公開予定の映画等への影響・迷惑を考えない身勝手さがバッシングされています。
そして、その背後に蠢く カルト宗教団体の影という扱いですから

教団に何かプラスイメージになるような要素は全くありません。
得体のしれないカルト教団としてのマイナスイメージだけが
さらに一般市民に刷り込まれる
結果となりました。

また、各紙ネットニュースの見出しランキングなどを見てみても
「清水富美加」の記事はほとんど10位以内には挙がっていません。
つまり、清水富美加なんて世間的には大して認知度が高くなかったということ。

「幸福の科学」がいかに世間では無関心で
「どうでもいい存在」でしかなくなっているか。


また、それなりの読者層が居たはずのシンパ層も激減してしまい
世の中では誰も大川隆法のことなど目にも留めなくなっている
というコーフクを取り巻く惨めな現状をリアルに示しているように感じます。

本来ならば、誰もが名前を知っているような有名タレントになった後で
信者宣言させて、教団の「広告塔」として活躍してもらう
というのが、教団の広報戦略としては最もリターンが大きいはずです。

今回のように、清水富美加 がもう芸能人であることを辞めるならば
今後は「広告塔」として利用することはできなくなるわけですから。

しかも、清水富美加 本人が 教団内部に出家したところで
教団には一銭のお金も入るわけでもなく
有力な「外貨の稼ぎ手」が減って人件費が増えるだけです。

今後、この清水富美加を教団はどう利用するつもりなのでしょうか?
国政選挙の看板候補として擁立するつもりなのかもしれませんが
もはや芸能人でもない出家した人に、誰が投票するでしょうか?


こういう風に見ると、今回のドタバタ劇はあまりにお粗末で
教団側が主導したならば、広報戦略がトンチンカンすぎます。

もし、大川隆法ことエロ=アカンターレ自身が今回の騒動を主導したのなら
世間から注目されず無視され続けている昨今の現状に耐え切れなくなり
「堪え性の無さ」を発揮して、お騒がせ行動に出た、といったところでしょう。

自分自身の堪え性の無さと癇癪ヒステリーで、今回も自滅行動に出て
将来有望な「広告塔」を自分の手で破壊して回っただけのことです。

あるいは、教団主導だとしても、教団内部にロクな人材が残っておらず
内外においていかに迷走し続けているかを物語っている、と思います。



<可能性その2> あくまで本人希望の「出家」であった

もう1つ、可能性としてはこちらの方が高いと思いますが
今回の引退は、あくまでも本人自身のやむにやまれず追い込まれ辞職
だった、ということですね。

教団としては、もっと有名になってから、現役のタレントして活躍している
「広報塔」に仕立て上げたかった。現在は育成中だった。

しかし、本人自身が生き馬の目を抜くような芸能界で
やっていくことが耐えられず、もうこの仕事は限界だと思うようになった。

このあたりの経緯や、本人の引退希望を少なくとも先月中には
すでに教団側は把握していた可能性が高いです。

教団としては、せっかく広告塔になるように期待していたのに、まったく利用できないまま終わるのも癪に障る。

引退宣言の文言に「幸福の科学」の信者であることを明記して
教団の広報にも一役買ってくれ
、と依頼した可能性があります。


最後に少しでも広告塔としての働きをするように本人に依頼した

どうやら、今回はこちらの可能性の方が高いかなという印象を持っています。

彼女が芸能界を去る前に、いや去る間際に
最大限に「広告塔」として利用しようと考えた
というあたりでしょう。

真相がどっちであれ、「幸福の科学」のお先は長くないね、という感は拭えません。
世間からの「反応の薄さ」が明白に見て取れる現状が露になりました。
もはや幸福の科学という矮小教団は「過去の遺物」でしかなくなっているということです。

さて、気になるのは、出家した後の清水富美加の処遇です。
使い様の無くなった人材をいつまでも大川&教団が優遇するはずはない。

しかも、大川家の出来の悪い娘たちと年齢が近く、何かと比較の対象となるでしょう。
朝ドラ女優と比較されて面白くないのは、自己愛傾向の強い大川隆法&大川チルドレンたち。

他人の書いた論文を切り貼りするしか能の無い「長女」あたりに嫉妬されて
大川家から苛められる可能性も無いとは言えない。

清水ファンの一般人の皆さんは、
教団内で数年後に彼女がどう扱われるようになるか
しっかり外部からも監視して上げて下さいね。
関連記事
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
プロフィール

remonstrateHS

Author:remonstrateHS
教団ぐるみで隠蔽されている「大川隆法の実態」「教団内部の実態」「教義や霊言のウソ」を知り、数年前に「脱会」した元信者です。

「教団の被害」に逢われている方、脱会を検討している現信者さんの「脱会の手助け」になれればと思っています。

支部精舎での活動実態、総合本部・政党の実態など、私が(婦人部)活動中に知りえた「内部の事実」をお伝えします。

教団が発表するお決まりの「ウソ情報」「大本営発表」に騙され踊らされないように、正しい情報を見極める力を持って頂ければと思います。

月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる